--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-23

いったい私達は、いくつの顔を持っているだろう?
家での顔、外での顔、夫の顔、男の顔、妻の顔、女の顔、嫁の顔、親の顔、子供の顔、職場の顔、近所の顔…
ぜ~んぶ、おんなじ顔で、生きていけると楽ですね~♪
でも、使い分けながら、生きている人が、結構多いんじゃないかと思います。
本音と建前。TPO。時と場合により、臨機応変に…。
そうすることが、そのように振る舞うことが、上手く生きていけるコツ!だと思って生きていませんか?

現代社会で生きるには、大自然に生きる原住民俗のように、産まれたままに、ありのままに生きることは、容易では、ありません。それが、社会生活というものですから。
この世に生を受けてから、日ごとに1つ1つ、社会生活のルールというものを、親や、環境から身につけていきます。「こうするべきだ」「こう生きるものだと」

私は、現代社会に生きる人間って、いくつもの顔を持ち、また環境や状況により、すぐに別の顔に変身できるんだな~と思うんです。

例えば、ある女性は、独身のときには、乙女の顔(*^-^*)、結婚すると妻の顔、子供を産むと親の顔、実家に戻ると娘の顔。短い時のうちにも、色々な顔を持ちます。
また、Aの職場では、1時間に多くの商品を生産する人材に、Bの職場に属すれば、新入社員を育成する担当に、Cの職場では、有能な営業マンにと、環境と役割が変われば、それに順応するように、一生懸命に努力します。休みの日には、別人のような釣人になったり、子煩悩のお父さんになったり、プレイボーイに変身したり…

これだけ色んな顔に、臨機応変に変身出来るものだな~と(自分を含めて)、感心します。
時と場合に使い分け、臨機応変に変身し、頭を切り替え、上手に生きる。
素晴らしい技ですね~。

でもね~、24時間、365日中、一体本当の「自分」は、どこに居るんでしょうか?
「本当の自分?」本当の自分は、今生きている自分。嫁になったり、社会に順応する自分、釣り人になったりする自分じゃないのか?って思いますが、本当に、それは、本当の自分でしょうか?
「こう生きるべきだ」「こうするべきだ」という何かにとらわれてしまった「私」ではないでしょうか?

世の中には、「マインドコントロール」という言葉が、ありますが、そうであることが良い。そうでないといけない。と勝手に思いこんで生きていることって、多くありませんか?
「本当の自分」を置き去りにして、日々の生活に追われ、何かにとらわれて過ごしていませんか?

「本当の自分」は、「あ~疲れたな~」「あ~休みたいな~」「こんなことしていて、何になるんだろう~」なんて思っているかもしれません。でも、とらわれた自分は、「そんなこと思う自分は、なまけものだ!」「負け犬だ!」と批判するかもしれません。これらが、全く逆のパターンもあるでしょう。どっちがいいとか悪いでは、ありませんが、たまには、自分の心の奥の叫びに耳を傾けてみては、いかがでしょうか?
自分の声というものは、意外に他人の声より聞こえにくいもののようです。
静かに、静かに、心静かに聴いてみましょう。今、目の前にある問題の答えが、見つかるかもしれませんよ(^-^)。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。