--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-07

5年後の七夕に

今日、高校時代の男友達から、メールが届きました。
一昨年の同窓会に、私は用事で参加できなかったのですが、友達を通じて互いの連絡先を知り、時々メールをくれるんです。20年ほどのブランクがあり、顔も会話もしていませんが、昔の気心を知っているだけで、身近に感じるのは不思議なものです。
そう、中学で、同じクラブに入っていた友達とも、年に1度会うかどうかですが、気心を知っているせいか、互いをみとめ、互いを叱り、互いに励ましあい、何十年経っても、「友」は、素敵だな~と感じます(^-^)

その男友達とメールのやりとりの中で、「私らってタイムカプセル(卒業式などに、10年後や、20歳になった自分にむけて手紙を書き、ビンにつめ、校庭の木の下などに埋め、10年後や20歳になった時にみんなで穴を掘って開けるなど)したっけ?」と私が聞きました。
『してないと思うで~。今からする?』と返事がありました。
「う~ん。あのころは夢にあふれていたけど、今、10年後の自分に手紙を書くって、ちょっと現実的な視野でみそうでひるむな~」「いまさら集まって、どこの土に埋めるん?」「空けるころには、生きてなかったりして…」なんてやりとりをした末、結局、「5年後の自分に」というテーマで、手紙(メール)を書き、相手に送信し、5年間管理してもらい、5年後の今日七夕の日に、また、自分が書いた手紙(メール)を相手に送り返してもらう!ということを提案しました。
つまり、私は、今日、5年後の自分にメールを送ったわけです。それを、5年後の七夕に、彼から送り返してもらうということです。
私も、「彼の5年後の僕へ」というメールを預かりました。そして5年後の七夕に、彼にそのメールを送り返してあげるのです。
データー紛失などの事故に関しては、責任を感じたり、相手を責めるとかはなしで、互いを「許す」こと!!が条件です。

なにげない思いつきの中でのやりとりでしたが、5年後に向けて目標を再確認出来ましたし、今の自分と、なりたい自分について意識することで、自分が今求めているものや、恐れているものも明らかになりました。同時に彼の中での同じ物もなんとなく感じましたから、同志といいますか、目指すものはそれぞれ違うけど、なんだかひとりじゃないような、仲間がいるから勇気が出る!みたいな… とっても元気が出ました。
メールの最後には互いに「ありがとう」という言葉を何度も何度も使っていましたから、ひょんな1通のメールが、思い出に残る素敵な1日にしてくれました。

古くからの友人に、たまに会うと感じることですが、久しぶりに会う友を通じて、自分と会っているんです。
友を介して、昔の自分を見、今の自分を見ているんです。友(とも)と共(とも)に…

改めて、人との縁って大事だな~素敵だな~と思いました。
時には、家族が…、時には友達が…、時には見ず知らずの人が、時にはテレビの1シーンが、自分の明日を左右するきっかけになることだってあるんですもんね~。

司馬遼太郎の文章に書かれていました。
「21世紀に生きる君たちへ」という題で、21世紀は、発展をとげた素晴らしい世の中になっているだろう。と。しかし、忘れてはならないのが、自然の中に人間も生きていること。大きな存在に生かされているということ。人間は、大自然の一部であること。おそらく、自然に対しいばりかえっていた時代は、21世紀に近づくにつれて終わっていくにちがいない。最後に、君たちの未来が、真夏の太陽のようにかがやいているように感じた。と、原稿用紙10枚ほどで書かれている文章でしたが、中には、いつの時代においても欠かすことのできない心構えや人への思いやりなどについても、書かれていました。

会ったことのない歴史上の人ですが、愛情のこもった手紙を受け取った気持ちになりました。


5年後の私へ
お返しは、できていますか~?

















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。