--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-20

チョイス

人間関係って色々ありますよね~。
一切、人と関わらずに生きていくことは、不可能に近いです。人間は、人の間(あいだ)に生きるから、人間って書くんだって!

色々あるっていうのは、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、腹立たしいこと、幸せなこと、悔しいこと…
こういう感情がともなうことには、大抵、人が関係していますよね~。

例えば、職場の誰かにあいさつしたら、冷たくあしらわれた。とします。
「なんだ!あいつ!ムカつく!」と思う人もいれば、「なにか、私、悪いことしたかな?」と不安を感じる人もいるでしょう。「あれ?気がつかなかった?まっ、いいっか~」って人もいるでしょう。
瞬時に立ちあがる、心の中の感情ですが、人によって、どの感情をチョイスするのかは、様々です。
みなさんは、どんな感情をチョイスしますか(^-^)?

時と、場合と、相手によるって?
そうですよね。
時と場合と相手によっても変わるかもしれませんが、それって、時と場合!(外的要因)のようにみえて、実は、自分なんですよね。つまり、自分がどの感情をチョイスしたか!なんですよね~。
同じ境遇に合っても、引きずる人、からっと忘れる人、イライラする人、自分を責める人、プラス思考に考える人、落ち込む人…それぞれです。それは、その人がどの感情をチョイスしたかによって決まります。兄弟や、双子が、同じ親なのに、それぞれ親の印象が違うことがあります。会社の同僚もそうです。同じ環境でも、それぞれの視点によって、人の印象が違うことがあります。相手が、「ムカつく人」なのではなく、自分が「ムカつく」という感情をチョイスしたんですね。

それがどうした?と、お思いでしょうが、これって、頭のすみに置いていると、(私は)それほど感情に左右されることが少なくなったんです。
悲しい出来事も…
腹立たしい出来事も…
落ち込むような時も…
それは、自分(私)が、選んだ感情。

以前は、腹がたつことがあると、自然とイライラして、無意識に行動が雑になったり…なんてこともありました。今は、無い!とは言えませんが、一瞬一瞬に立ちあがる自分の感情に責任を持とう!(ちょっと格好つけすぎかな(^^;)?)とにかく、相手ではなく、自分がチョイスした感情だと思うと、ダラダラとその感情を引きずることが、うんと少なくなりました。
楽しい感情、明るい感情なら、「どんどん来てください~!」ですが、逆の感情は、出来れば出会いたくありません。「負」の感情のスパイラルに巻き込まれると、なかなか抜け出せない経験が、多くの人には、おありかと思います。

「いや~どうも、私は負の感情をチョイスしてしまう習性がある」とお思いの方には、記述式内観がお勧めです。
感情をチョイスする際には、多分、子供の頃からの記憶や習慣、親子関係、長~い間の考えが、影響していることがほとんどだと考えられます。時には立ち止まり、自己を見つめ直してみるのも、おもしろいと思います。視野が変わると、同じ出来事でも、景色が変わって見えるからです。人にはそれぞれが、それぞれに合った方法があると思います。自分にピンとくる方法で、幸せがたくさん感じられますように(^-^)☆∥














スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックさせていただきました。

いつも、読ませてもらってます(*^_^*)
いろんな感情ありますよね。
奇しくも関連した記事をアップしたところだったので、
初トラバです。
プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。