--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-22

いじめ

小5の娘は学校から帰ると、毎日学校であったことをひたすら話すのですが、まぁ、喧嘩したり、仲良く遊んだり、算数が難しかったとか、体育で何をした…とか、話が長いこと(-。-;)
私も用事をしながら耳を傾け、大事なことは、しっかり聞いていますが、半分は、右から左で聞いています(^^;)

子供世界で、私たちが経験したように、多かれ少なかれ「もめごと」は、つきもののようです。
そして、低学年のうちは、喧嘩してもあくる日にはケロッと忘れて仲良くなったりしているもんでしたが、高学年になってくると、その喧嘩が数日ひきずったり、やや複雑なもつれを起こしたりもしてくるようです。

子供の世界の話を聞いていて、最近思うのが、「やきもち焼き」や「独占欲」の強い女子増えているのかな~なんて。
グループで行動するより、1対1で行動することを好む女の子が多いみたいで、色んな子と遊び続けていると、「浮気者」扱いを受けるそうです。うちの子は、どちらかというと「浮気者」要素が大きいのですが、以前、色んな子たちと遊んでいると、突然ある女の子から「無視してて、ごめんな!」と謝られたそうです。娘は、無視などされた覚えも、自覚もなく、「えっ?私、無視されてたん?」と、驚いたそうですが、当時は「無視ブーム」みたいな変なブームが起こっていたようで、次から次へとターゲットを変えては、「無視」をしていたみたいだと話をしていました。
「知らぬが仏」というもの。気がつかないのは、ある意味幸せのようです(^-^)

そんなこんなを繰り返しながらも、学校から帰ったと思えば、ランドセルを放り投げ状態で、すぐに外に遊びに出かけてしまい、まぁ、楽しく小学校生活を満喫しているようですが、勉強の方は「ZZZ…………」(^^;)です。

先日、学校の先生から「いじめ」についての話があったそうです。
生徒は目を瞑り、いじめを受けたことのある子、いじめたことのある子、いじめの現場を見たことのある子に、それぞれ手をあげて、申告させたそうです。そして結局、女子のAちゃんが、数人の男子に嫌なことを言われている。という事実があり、それについてどうするのかという話になったそうです。

どうするか…

私だったら内観をすぐに始めますけどね~(^-^)

この世から、自然にすぐに「いじめ」がなくなることは、簡単では、ないかも知れないですね~
「いじめ」は、大人社会にだって存在しますし、古くからの嫁姑問題もあります。実の親子でもあります。夫婦にだってあるようです。また、意識的ないじめ、無意識によるいじめ、直接的ないじめ、間接的ないじめ、いじめていないのにいじめた!と言われる。いじめられていないのに、いじめられた!と思うなど、小さないじめから大きないじめに至るまで、世の中は色んな「いじめ」が蔓延っているようですしね~。

「違いを認める、尊重する」ことが出来れば、いじめは減少すると思うのですが、どうやらそれだけではなく、いじめる側の心の背景には、自分も他から「いじめ」を受けたなどといった原因も大きくあるようです。実は、被害者を体験した経験のあることが、多いようです。また、いじめられる側の心の背景にも、「いじめ」を受けるといった記憶が、古い昔から(子供でも)インプットされているようです。

またまた記憶の話になってしまいますが、早い話「いじめられる」の記憶を消せば、いじめられなくなるのです。
興味のある方は、「癒しクリエーション」「記述式内観」をのぞいてみてください。
内観を受けたことがある方は、納得ですよね(^-^)

あとは、「人の噂も七十五日」。言うものが飽きるまで、言わせておくのも1つの方法じゃないかな~


















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。