--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-12

日の出

毎日、目覚めたら太陽を見るのが日課です。
日の出前から、日が昇るまでは、特別なエネルギーを感じるが、太陽が一度昇ってしまうと、特別なエネルギーは、紫外線に変わっていくように思う。
特別に感じるエネルギーは、脳からセロトニンと言う物質を出す作用があるらしい。

私は、週に1度ほど、山に飲み水を汲みに行きます。
家から車で45分。四条畷神社近くの山です。
日曜日には人気(ひとけ)も多く、登山客や、ボーイスカウト、水汲み客で、「おはようございます!」とか、挨拶をかわします。

このあいだは、山の奥に入り、木の上の方に背を伸ばし、葉先をつむ元気なおばあさんに出会いました。 何を摘んでいるのかを尋ねると、お茶の葉の新芽だと教えていただきました。季節的には、もう遅いとおっしゃっていましたが、摘んだ葉っぱは集めて蒸して干すらしいです。
ずいぶん前に四国で番茶を作る人に、お茶っぱを作るには、すごく手間がかかると聞いたことがありましたが、こうして、身近にそれを見つけ、ご自分でお茶をつくられるというおばさんに脱帽でした。

最近、長い間雨が続き、晴れ間を待ちに待っていました。
あまりにも大雨の後は、土砂崩れの恐れもあり危険です。
晴れてから2日後、水汲みのために山に登りました。
いつもは、行きかう人とかわす挨拶ですが、どうやら今日は一人のようです。
見慣れた山道も、なにやら「あの世への道?」というくらいに静まり返っていました。
カタツムリに会い、蛇に会い、蝶々までが神様のお使いのように見えてしまいます。
森の中も、人気がなければ神様がいるんだな~ もしかしたら、虫や木々の騒ぐ音は、妖精かも?
な~んて思わせるくらいの神秘的な空気でした。

その空気は、日の出前の特別なエネルギーと似ているんです。
においこそ違いますが、同種のエネルギーを感じます。
神社にお参りに行った後のスッキリ感にも似ているでしょうか…
きっと、身体や心にたまったモヤモヤを浄化してくれているんだろうな~(^-^)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。