--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-20

景色が変わる

雨があがった次の日に、お決まりの、湧水を汲みに山に登りました。

日常の生活の中では、季節の変化は、体感温度や、湿度などで主に感じます。
スーパーに行って、たまに旬の食材を目にし、「もう秋か~」とか「そろそろ春だな~」なんて思うこともありますが、最近の便利な日常では、わりあい色んな食材が、季節を越えて、口に出来るようになっているので、比較的都会の大阪では、やはり季節の変化は、気温で感じることが主です。

山に登ると、やっと最近、大阪でも紅葉を見かけるようになりました。
それでも、赤くなる葉は少なく、黄色く変わり、茶褐色となっていく葉がほとんどです。
私は、晴れ続きの山より、雨上がりの山が何故か好きで、雨があがるとそのタイミングに登りたくなります。

景色が違って見えるんです。

数日前は、いつもと同じコースを歩いているのに、滝の横に立っている細い木が、遠くから見ると、白や黄色やオレンジや紫色の花束に見えました。よくお供えにする、菊の花のような光沢のある深い色合いです。誰かが、祠でも建てたかな?と目を疑うくらいに煌びやかで、近づいて行きましたが、結局、黄金色や紅葉めいた葉が、雨上がりの露や、滝が太陽と交わる光の屈折で、そのような幻想的な色合いとして、目に映ったようでした。不思議な光景でした。
何度見ても幻想的で、写真に写してみましたが、写真では映し出すことは不可能でした。

また別の日には、落ちた太い木の枝から、煙が立ち上っていて、「え~~?!かぐや姫でも出てくるか?」と驚きましたが、気温が下がった夜が明け、朝、気温が上がることによっての温度差で生じた煙のようでした。冷凍庫から、凍ったお肉や魚を取り出した時にでる湯気のようなものと同じ現象ですね。
そんな具合で、自然が織りなす情景には、単純なことが、とても幻想的に見えたり、神秘的に感じたりします。日常の都会の生活の中では、なかなか感じられにくい感動的な体験です。

いつもと同じ毎日なのに、今日はいつもより、すがすがしいな~♪とか、逆になんだかイライラするな~(~。~)なんて思う日がありませんか~?
まぎれもなく同じ毎日のはずなのに…

すがすがしい日は、身体の「気」の流れが、比較的順調に循環していると思います。
また、イライラする時は、身体の「気」の流れが、調子を崩しているようです。

気功施術をお受けになった方の中に、「自分は健康で、身体の調子が良いと思っていたけれども、受けてみて改めて感じてみると、実は肩が重かったんだな~自覚がなかったけど、軽くなった!」というようなことを言われる方がいらっしゃいます。

「気」の乱れというものは、なかなか自分で感じることにピンとこないかもしれませんが、普段60Wの電球の明かりを感じていて、「これが普通だ!電気もつけているし明るいよ!」と思っていたけど、電球が100Wに変わると、「あっ、明るいな~!」と感じるような感じでしょうか…

いいことがあった後、スポーツで汗を流した後、何か山場を越えた時などに、同じ景色、同じ環境をみているのに、なんだかすがすがしいような、背が少し伸びたような、いつもと違った景色に見えることがあります。
目の前に見る景色や、環境は、自分の心の状態の表われかもしれませんね。







スポンサーサイト

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。