--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-14

ストレス

世の中、ストレスだらけだな~と感じます。
「風邪は万病の元」 と言いますが、この「ストレス」も万病の元であると感じます。

家の問題、親の問題、夫婦の問題、会社関係、近所関係、お金の問題、将来の不安、子供の心配…
悩みごとを挙げると、数知れず…
それに加えて、騒音、空間、臭い、干渉…など、個人のプライバシーや、領域を侵害されることへのストレスもありますし…

ストレスがその場で解消されず、次の日、また次の日、翌月も、半年も抱えたままでいますと、多くの人は、何かしらの不具合を体に受けたと感じられます。
心と身体が、別々のものではないことを、感じます。

「寝つきがよくない」「眠りが浅い」「肩が凝る」「首が凝る」「腰が痛い」「耳鳴りがする」「ガスがたまる」「トイレの感覚が短くなる」「痺れ」「難聴」「うつ」「頭痛」「動悸」「めまい」「かゆみ」…
原因が特定しにくいような、様々な症状が表れてくるようです。

これらを一気に解決するには、究極は「許し」ではないかと思います。

何年も、何十年も症状に悩まれている方が聞いたら、「バカヤロウ!そんな簡単なもんじゃない!」と、叱られるかもしれませんが、「許す」というのは、他人のことに限らず、自分のことも許すことだと思うのです。

「ストレス」社会といわれる現代社会では、ほとんどの人が、この「ストレス」を経験していると思いますが、、その状態が長く続いたりすると、これらの症状に悩まされていくようです。優しい方、責任感の強い方、自分が引き受ける方が、多くいらっしゃいます。また、想像力が活発に働く方も多くいらっしゃるように思います。

自分と全く同じ状況に、ある他人が置かれたとしても、その他人さんは、自分と同じストレスで悩むことになるかと思うと、そうでない場合があります。
つまり、ストレスを感知する基準値が、人それぞれ違うということです。

「ストレス」を感知する基準値は、育った環境の中で形成されていくものだと思いますが、ストレスから、逃れるには、①環境を変えていくか、②ストレスを感知する基準値を変えていくか、③対象が人であれば、相手を変えていくしかありません。しかし、相手を変えるということは、多大な労力が必要ですし、必ずしも努力が実るとも限りません。そして壮大な時間が必要となってきます。
一番手っとり早いのが、自分の基準値を変えることではないかと思います。

「なんで悪くない自分を変化させなきゃいけないんだよ~!」と思いますが、これまで、ある「ストレス」に対して様々な努力をしてきて、それでもどうしようもなく、いよいよ体に気になる症状がでてきたというならば、このままの状態で辛い症状を引きずって重くしてしまうよりは、マシじゃないかな~と思うのです。

他人や自分を許すことが出来ていけば、ストレスを感知する基準値も変わってくると思います。
他人よりも、まず自分を許すことから始めてはどうかと思います♪

例えば、疲れたときには、一休みする。
休んじゃいけない!とか、横になると他人に目が気になる。とか、取り残される!とか、迷惑をかける。とか、自分を休めることすら許されないと思う方が多くいらっしゃいますね。
「休む」ということに対しても、多くの想像力が活発に働いてしまいますが、可能であれば、一休みして、回復した時にまた頑張ればいいかな~なんてたまにはどうですかねっ(^-^)。
また、休みやすい状況を、普段から作っていく努力も無駄ではなく、大事なことかと思います。
本当に「休めない」状況なのか、「休めない」と思い込んでしまっている自分がいないか、思い返してみると、案外「休めない」と思い込んでしまっている自分に気づいたりすることもあると思います。少しでもそう思ったら、「少し頑固だった自分」「自分に厳しい自分」もしかしたら「他人にも同じ基準を求めている時がある自分」が居ないか考えてみてください。そんな自分が見つかった時は、大ラッキーです!! 「そっか~、自分ってそう思ってたんだ~」 「ってことは、休めるかもしれない!」ってね。
「休めない」と考えていた、自分に厳しくしていた自分を、もっと許してあげてはどうでしょう(^-^)~
「今さら休めない?」だめだめ、その思い癖が要注意ですよ~! スーパーマンでない限り、たま~には、体と一緒に心も安めないと、生身の人間ですからね~

ストレスは、「休めない」だけの単純な問題だけではありませんから、他人にはわかるはずのない複雑で難しい問題が多々絡み合っていると思います。
でも、一つずつ、目の前の単純なことから「自分を許す」作業を始めて行ってはどうでしょうか?
「拭ける窓から拭く」という作業ですね。

「~~じゃなきゃいけない!」
「~~じゃないからダメ!」
本当にそうでしょうか?
もっと、も~~っと、自分も他人も緩めて見てみたら、楽になることもみつかるんじゃないかと思いま~す(^-^)










スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。