--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-18

アトピーと水とのご縁

朝から、山に水を汲みに行きました。
そもそも水を汲みに山に行きだしたきっかけは、6~7年ほど前にアトピーになったことでした。

その夏、琵琶湖にキャンプに行きました。
そこで、虫に刺されたことがきっかけになり、刺された患部からしっしんが広がり、それがアトピーになっていった。と言う経過でした。
始めは、虫刺されがきっかけで、アトピーになるなんて信じられず、家でムヒを塗ったり、氷で冷やしたり、なかなか医者に行こうとしませんでした。そのうち治るわ~!と思っていました。
それでも、時間とともに、治まっていくこともなく、ますます広がっていき、痒くて痒くて眠れないほどになりました。

皮膚科に行きましたが、治療方法はかゆみ止めの飲み薬と,ステロイドを塗ることでした。2度目の来院で、更に強い薬を出されました。その時点で、通院をやめようと思いました。
それからは、本を読んだり、インターネットで調べたり、人から「いいよ!」と教えていただいたことは、すべて実行しました。
活性酸素が良くないとか、界面活性剤が良くないとか、上白糖が良くないとか、水道水が良くないとか、冷えを防止しないといけないとか、亜鉛の摂取が良いとか、皮膚を乾燥させてはいけないとか、腸内バランスを整えないといけないとか、添加物摂取をさけるとか、冷えが良くないとか、気のめぐりを良くするとか…
アトピーに関して「いいよ!」と言われることは、かたっぱしに実行しました。

結果的には、半年くらいでかなり落ち着き、1年後には、たまに1~2箇所出てくる程度になり、2年で完治しました。

色々実行しましたが、1番重点的に実行したことが、水道水を山水に切り替えたことと、入浴時にお湯に薬草(よもぎ・とうき・じおう)を煎じていれたこと。便利な冷凍食品の使用をやめ、野菜は、農園を借り家庭菜園をし、有機野菜を栽培しました。
この話をしだすと、とても長くなるので、また、いつか書いてみたいと思いますが、今日は、水汲みの山の紹介したいと思います。

生駒山系の山です。

山の入り口

登り口は、質素ですが、静かで偉大な神聖さを感じます。

入り口坂

今朝は何故かまだ、蝉(ミンミンゼミ)が、低~い声で鳴いていました。
この坂を上がる時は、「山に入れていただいて、ありがとうございます。」と心の中で言いながら登ります。こう見えてやや急です(^^;)

坂道


ここからは、地面が土に変わります。土の湿り具合や、葉っぱのテカリ具合で、「あ~今日は水の出が少ないな~」「今日は勢いがあるな!」と予測します。
その昔、まだ道も地図もない時代、国から国へと人々が移動をするときなど、水の流れる音は、「命の音」だったんだろうな~ 水の音で、生きる希望を取り戻したんだろうな~などと考えたりしながら…

クモの巣

クモの巣は、不思議だな~
結構きれいに、中心から外に向かい、まるでコンパスを使ったかのように円状に、規則正しく巣をはっています。あの体の中のどこに糸が詰まってるんやろう?

湧き水

登ること10分。
ここに、命の水があります。

人間の身体の7割は、水分で出来ていると言われます。
身体をつくる上で、水の質は、重要な要素といえると思います。

健康は、実にありがたく幸せなことです。
でも時々、不調や病が目の前にやってくることがあります。
それは、神様からの手紙だと思っています。
なぜそうなったのか…
自分の行いを見直し、反省し、考え直すきっかけをいただきました。
人生観、生活の不摂生、人間関係や家族のいざこざ…
これらに対する自分の心の持ち方はどうなのか…

手紙を読み、悟り、治すことは自分の責任だと思いました。
病で失うものよりも、得れる縁や幸せがたくさんあります。
なので、身体に不具合が生じると、「あっ、手紙が来たかな!?」と思います。
そして、今の自分に足りないものや、過ちを見直します。

病気になると、「何で自分だけこんな目にあうんだろう?」「神様から見放された。」なんて思ってみたくなりますが、神様は私たちをこれ以上間違わないように、見守ってくれているから手紙をくださるのだと思います。


















スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。