--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-15

収入が減る日

おそろしい日です。
でもこの数ヶ月、数年の不景気により、この日を迎えた人は沢山いらっしゃると思います。

私は、この春に転職しました。
厳密に言うと、趣味を本職にした。と言う感じですか…
趣味が高じてくると、二束のわらじを履いている感がありましたので、なにか中途半端なような、不足感がつのってきて、結論、今のヒーラーと言う職業に専念することに決めたのです。

人生には、幾度か決断をしなければならない日があります。

どんなに誠実に生きていても、どんなに情熱があっても、たとえ間違っていなくても…
世の中は無常です。

突然、事故に出くわしたり、病気になったり、職を失ったり、ある日別れを告げられたり…
思いもよらないことが起こるものです。

絶対的な安心など存在しません。
かといって、不安を抱えて毎日を過ごすことは、精神の健康上、良いことはありません。
運が悪いと嘆いていても、何かや誰かを恨むにしても、結果的には「受け入れる」しかありません。
それを受け入れる覚悟が出来たとき、今までの価値観を手放し、新たに生きる「智恵」を得るのだと思います。
歳をとっても、人間は、人生の一番豊かだった頃の生活を、なかなか手放すことが出来ません。
人生、山あり谷あり…とわかっているものの、「絶頂期」の記憶を基準にものをみてしまったりします。
その一方で「近頃の若者は~」という言葉を耳にしたりしますが、最近の若者の中には、物を増やしたり、得ることよりも、工夫したり、有るものを上手に利用したりして、おしゃれを楽しんだりしています。無いものに、嘆くのではなく、有るもので楽しんだり、幸せを感じる智恵には脱帽です。
物があふれていた私の若い時代とは大違いです。
不景気がもたらした「光」だと思います。

どんな時代に身を置いたとしても、現実という地面に「足場」を置いて、生きていく決断が必要です。
古い価値観を手放し、時には、交際や遊びも自粛しなければならないかもしれません。
でも、新しい価値観で物事を見れば、そんな中でも「楽しみ」や「幸せ」は見つけられます。
いいえ、そんな状況のほうが、見つけやすいものだと思います。

見える道より、見えていなかった道の方が多いものです。
あるものに感謝m(-。-)m
健康に感謝m(-。-)m
人に感謝m(^O^)m
です。
















スポンサーサイト

テーマ : 自分らしく
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

確かに、バブル崩壊以前に社会に出た40代以上と、バブル崩壊後に社会に出た30代以下とでは価値観が違うようですね。

前者は贅沢志向が強いです。欲しい物を手に入れるのは当たり前。美味しいものを食べるのが当たり前。

超就職氷河期を経験した30代以下は、与えられた環境で我慢する傾向が強いです。欲しいものがあっても我慢する。(少子化が進んでいるのもこのせいでしょう。)

ありがとうございます

歳がバレてしまいましたね(^^;)
プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。