--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-08

強い心

陸上をしている娘が、最近言うんです。「強い心があればな~」と。
『また、どうしたん?』と聞くと、クラブなどで競争するときに、「1位とるぞ!!」と口では言うものの、隣の強そうな子の顔を見ると、「わ~強そう(´`;)無理かも…」と思っちゃうそうです。同じ場面でも、おじけない友達に心境を聞いてみると、『絶対に勝つ!!絶対負けへんで~!!』とすごく強気だとか。その負けん気が、うらやましいそうです。

娘が思う「強い心」とは、どんなものなんだろうと色々と聞いてみました。
どうやら、当初の気持ちや、やる気が、途中でゆるんでしまわないような、心になりたいと言うのです。

う~~ん…。
夏休みに、内観をするか!!
スポーツをする上で、精神力や、安定性は、結構重要なポイントになるといいますので、スポーツ精神内観をやってみます。変化など、またブログ上で報告しま~す(^O^)!

先ほどのような心境は、スポーツに限らず、仕事の際、受験、交渉事…色々な場面でも時折遭遇するかな~
現実を考えると、当初の意気込みがどこへやら…(´`;)そのうち、はじめっから諦めてしまう。熱しやすく冷めやすい。なんていうのも、似ている思考かもしれません。
「あ~私の育て方に問題があったのか…。甘く育てたかな~」と過去を反省するとこでもありますが、いやいや、そればかりでもないみたいですよ!
やる気が続かない、熱しやすく冷めやすい、現実を考えると気持ちが失速する‥ それには、本人が心の奥に持っている「種」に起因しているようです。

種は、人の縁にふれて芽を出すんだって!
種があるから、それに引き寄せられるように、同じようなことが起こるんだって!
この問題、解決したと思ったら、また同じような問題が…なんてありませんか? こういうことをよく「因縁」という言葉を使ったりもしますが、なんだか振り返って考えたら、昔っからこういうパターンよくあるよね。みたいな。

でもね~角度を変えて見たら、今こうして(問題が)起こっていると言うことは、種が芽を出したということ。
種は、土に眠っているときには、どこにあるのかわからないし、どんな芽を出すのかもわかりません。芽を出した時が摘み取れるチャンスなんですね。
芽を摘み取り、眠っている種を撤去するのが、内観という作業になります。
内観は、ちょっと怖いとか、不安とか言われたりしますが、やることと言えば、ただ書くだけ。自分の素直な気持ちをただ書き出していくだけです。出た芽をそのままに、種を放っておくほうが、不安で大変だと思います。書けば書くほどに楽になる♪なんて、不思議でお得な作業じゃないかな~(^-^)♪

種を取り除けば、再びやっかいな思考や、人間関係に悩まされることからは、解消されます。体の調子が良くなり、家庭が明るくなったという声もよく聞きます。そうですよ!不満の種、不安の種、心配するという種、怒りの種、悲しみの種、嫉妬の種などを撤去していくんですから、楽になりますよね~♪

娘の「強い心」のイメージは、砕けない強い壁みたいな感じらしいですが、それでは、まだまだ弱いんですね~。何故なら、もっと強固なライバルが出てきたときには、更なる強度が必要となってきます。またもっともっと強いライバルや困難が現れた時には、更に更に強固な壁にしなくてはいけません。さ~大変!!想像するだけでヘトヘトになっちゃいます(^^;)。負けじと対抗しようとするエネルギーは、相手次第になりますし、相手主体で態勢を作らなくてはいけないので、常に壁の強度に神経を注がなくてはいけません。強い壁作りって、とっても重労働(´`;)。
では、なんの引っかかりもない透明な壁は、どうでしょう?強豪なライバルが出現して当たってきても、すっぽりスルーって感じのです。
「強い心」というのは、引っかかりのない、揺さぶれない、軽~い、透明な心なんじゃないかな~。












スポンサーサイト
プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。