--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-10

朝のリレー

「朝のリレー」

カムチャッカの若者が
キリンの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝返りをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウィンクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

僕らは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ
                谷川 俊太郎作

中学1年の娘の教科書に、こんな詩がありました。

地球の上の各地が、次々と朝をむかえることを「朝のリレー」と言う題名に例えて表現されているんですね。

①地球上で朝にリレーするものは? 
という言う、先生からの問いに、娘は「回覧板」と答えたそうです。
ウケを狙ったわけでもなく、真面目にで答えたそうですが…
国語力の弱さに、行く先が心配です(*O*;)

しかしながら、一夜のうちに一周してくる太陽さんは、すごいですね~
毎日、欠かさず現れては、恵みをくれて、またお隠れになる。
お隠れの間中も、休んでいるわけではなく、どこかで恵みを放っておられる。
暑い夏には、少しくらい隠れていてくれないかと思うこともあるけれど、真冬に日向に出ると、わずかな光にありがたさを感じます。
そして、朝陽はどことなく希望に満ちていて、夜のうちにサッパリ洗い流してきてくれているような…
そして、夕陽は今日の数々の出来事を、洗い流しに持ってってくれるような…
そんな気がするのは、単純な私だけでしょうか?

でも、そんな太陽みたいな人、まわりにいませんか?
なんだか、その人に話すと、スッキリする。
一日の辛かったことや、悔しかったことが、忘れられる。
その人と居ると、なんだか安らぐ~
みたいな存在。
子供だったら、お母さんかな~
恋人だって人もいるでしょうね~

だれかの太陽に、なれたらいいですね~













スポンサーサイト
プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。