--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-06

エコで再生

半月前のことです。
小5の娘が、指を切りました。

おじいちゃんの大工仕事を手伝っていたときのことでした。
カッターナイフで、発泡スチロールを切っていたそうです。
再三、「気をつけてや~」と言いながら、使い方も指を切らないように説明していたらしいのですが、慣れた頃に「スパー」っとやってしまったのでした。

私は、電話で知らせを聞き、「そっか~やっちゃったか~」と受話器の向こうの娘に、心配な気持ちをグッと抑えて、娘の様子をうかがいました。
娘は、思った以上に凹んでいた感じでしたが、「まあ~仕方ないな~」と思い、とにかく帰ってきたら傷をみせて!と言って、娘の帰りを待ちました。娘は、和歌山県まで出かけていたので、戻るまでに2時間以上かかりました。
帰ってきた娘は、こらえていた涙が一気に溢れ出た感じで、しばらく泣いていました。
土曜日だったので、お医者さんは閉まっていたので、急遽、薬局で薬を買い、応急処置をして帰ってきたのですが、痛がる娘の指を見てビックリ!!
「え~~先っぽ無いやん!!」
それでも、私が驚くと娘は余計に不安がると思ったので、「ばい菌がはいるといけないので、一応、お医者さんに診てもらおう~」と冷静を装いながら言って、そのまま娘を連れて、救急病院にかけつけました。
ケガをしてからは、4時間近く経っていました。
お医者さんは患部を見るなり「指先は持ってこなかったの?」「なぜ救急車を呼ばなかったの?」といわれ、その言葉で、改めて傷の深さを実感しました。
痛くて痛くて傷の処理も出来る状態ではなかったので、痛み止めの座薬を入れて、処置することになりました。薬が効くまで私たち親子は、「ヒ~ヒ~フ~」と、まるで「ラマーズ法」で、痛みを乗り切ろうとしていました。それでも、かなり叫びながら、処置を終えました。
「皮膚が欠けているので、縫い合わせることも出来ないから、皮膚が盛って来るまで待たないとね~おそらくかなりの期間がかかるよ~」と言われ、当分、毎日通院するように言われました。
病院を出る頃には、気持ちは落ち着いたものの、痛みはまだ完全に治まるはずはなく、ブルーな空気で家に戻りました。

今の私が、娘にしてあげられることは、当分の洗髪や体を洗うこと。そして気功です。
私は外科医ではないので、ケガの処置は出来ませんが、少しでも痛みが和らぐようにと、気功によって、ケガのショックを和らげること。自然治癒力を高めることです。 熱が出た時に、親がおでこに手を当ててくれると、不思議と落ち着き、眠りにつけるような…それに似た感じですかね。

あれから2週間…
今、指は肉が盛り、バンドエイドで保護している状態です。
結局、お医者さんには5日だけ通いました。
当初、三角巾で肩から手を吊るしていましたので、かなり軽武装になりました。

さすがは、子供!!
そさまじい速さの治癒力です。
人間の血は、すごい!と改めて思いました。
ケガをすれば、直ちに集まり、細菌と戦い、固まり、元に戻ろうと肉を盛り、皮膚をはる。

そして皮膚は、教えられたわけでもなく、元の形を形状記憶しているかのように、どんどん元の形にもどってきています。指が、三角になっても、四角になってもおかしくないのに、あたりまえかもしれませんが、元の形にもどることに、不思議だな~うまくできているな~と感心しました。

ケガにしても、病気にしても、治癒力が最大限に発揮できれば、鬼に金棒のようです。
歳を取ると、傷が治りにくくなる。いつまでも治らないと言います。確かに子供の頃に比べると、治るスピードは、ゆるやかになってしまいます。それから、血行不順による様々な不調、冷え性なども、どうやら回復力を遅らせる原因になることを実感される方も多いと思います。信じがたいことかも知れませんが、精神的な要素も加わり、「病は気から」と言います様に、「治る」と信じることも、治癒力の大きな助けになることも、最近の研究で立証されています。それは、血や細胞など、体を形成しているものは、脳からの指令によって働きを起こしているのですから、納得です。
「恋をすると、きれいになる(O^-^O)」と、いうのも、「気」から来るものでしょうね~。
ときめいた心が、脳に刺激を与え、細胞やホルモンの動きをうながし、湧き出るような輝きをはなつのでしょうね~♪
「気」を、うまく扱えば、「美容」も「健康」も、高いお金をかけずとも、ゲットできますね~!
自分が本来持ち合わせているものを、有効利用するのですから、今の時代にピッタリのエコだと思いませんか~(^O^)♪




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。