--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-01

イタイのイタイの飛んでゆけ~

「痛いの痛いの飛んでゆけ~」
子供の頃、転んだりしてケガをしたとき等に、言われた記憶があります。
なんだか、本当に痛いのが飛んで行ったような気持ちになり、時間が経つと、「やっぱり、痛い?」
みたいな…(^^;)
それでも、何度か、この言葉に慰められたように思います。

蚊に刺された時には、刺されたかゆい皮膚の所に、親指で十文字の爪型を入れると、かゆみがなくなるとか…(^^;)
これも、何度か使った方法でした。

よ~いドン!で走る時や、大勢の前で発表するときに、ドキドキして緊張感で心臓が口から飛び出そう~!!な時、自分の手の平に「人」の字を指で書いて、飲み込む!!を3回繰り返す…
これも何度かやって、その場を越えたことがあります(^^;)

あと、長い時間正座をしていて、足がしびれてしまったときに、おでこに唾をつけて、しびれを散らしたり…

昔の人は、よく考えたな~と、またまた感心します。

痛い現実→痛くない幻想→痛くない現実
かゆい現実→かゆくない幻想→かゆくない現実
緊張している現実→緊張を飲み込んだ幻想→緊張を克服した現実
足がしびれた現実→足のしびれが散った幻想→足のしびれが無くなった現実

ある種の「おまじない」のようですが、これは、「脳の力」なのかな!と…「脳力」→「能力」
人間の脳はすごいな~と思います。
イメージすることによって、現実を創り出す!!
これが本当なら、天下無敵!ですね。

成功する自分
幸せな人生
健康で充実した毎日など…


イメージすることによって、成就するそうですよ!
でも、信じがたいですよね。
毎日、些細なことから試してみると、「ほんとかも…」って思うときがあります。
思って実行するのは、お金がかからないから、やってみる価値はあるかも…(^O^)

ただ、これを邪魔するやつがいるんですよね。
誰だかわかりますか?
自分の「心(記憶)」らしいです。

そうだとしたら、これからは…
「イタイのイタイの」飛んでゆけ~
に、智なんで…

「出来ない」「出来ない」と思う自分は、どっかいけ~
「無理」「無理」と思う自分よ、さようなら~
って言わないといけませんね。










スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。