--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-10

死にたい~

少し前の話になりますが…
私のところに、治療を受けに通ってくださっている70代半ばの男性がいらっしゃいました。
5年ほど前に、クモ膜下出血で倒れられたのですが、大きな後遺症もみられず、生活は、ごく普通にされていました。

健康維持と、ぐっすり眠りたいと言う目的で、今も定期的に通ってくださっているのですが、私には、気になることがありました。

とても紳士的な方で、お年を聞き返したくなるほどお元気で、おしゃれな おじさん なんです。
ところが、お越しいただくたびに、「死にたい~!」とおっしゃられるのです。
はじめは、「そんなこと、おっしゃらずに…」とか、何とか生きがいを見つけることができたらいいのに~
なんて思っていたのですが、段々と、その おじさんと会うとなると、とても、しんどい~気持ちになってしまっていました。

「なんで、こんなしんど~い気持ちになってしまうんやろ~?」

自分の心の変化を観察してみることにしました。

普段の おじさんや、他の話をなさっているときは、嫌な感じはなく、いい感じなんです。
しんど~い感じがするときは、「僕は、もうすぐ死にますから!」などと口にされるときでした。

まぁ、そんな言葉を聞いて、誰でも、いい気持ちがするわけは無いわ~
と、思っていたので、深く考えないようにしていたのですが、
ある時、次に治療の順番を待っていた20歳のギャル系の女の子が、「もう、僕は死にますから!」と言う おじさんの言葉を、さらりと右から左に流していました。

「立場違うからかな~」と思った瞬間、1つ気づきました!

私は、なんとかしなければいけない!と、おじさんの言葉に反応していたのでした。
だからしんどい気持ちになっていたのでした。
ヒーラーとしては、未熟な「思い」でした。

さらに深く自分の心を、観察してみることにしました。

「近いうちに、死のうと思うんですけど…」と、また言われました。

私の心は、どんな感じだろう?

「何度も聞いてるし、『死にたい』ことは、知ってるよ。」
なんで、何度も言うの?何をすれば言わなくなるの?どうすればいいの?
と、私の心は、言ってました。

その心を、さらに感じ続けていると…、
この思い!この言葉!この感覚!
驚いたことに、幼い頃に私が、母によく抱いた感じとソックリでした。
なんで、何度も言うの?何をすれば言わなくなるの?どうすればいいの?
度々、ヒステリックになっていた母に対して、よく抱いた心の声でした。

今ですか?

母は、穏やかな人になっています。たまにまだ、騒ぎますけどねっ。
「死にたい!」おじさんは、今も、お元気ですよ!(^-^)!

私は、私の心を引っ張ろうとするエネルギーの影響を、もろに受けていました。
引っ張ろうとする(カギ針のような)エネルギーに、対して、(ひっかけ目のような)因子を持っていたからです。私が、(ひっかけ目のような)因子を持っていなければ、引っ張ろうとするエネルギーに影響されずに済んだでしょう。

私は現在、この引っ張ろうとする(カギ針のような)エネルギーと、(ひっかけ目のような)因子を処理することを、1つの目的として、気功や内観に携わり、ヒーラーとして、日々修行を積む毎日です。


















スポンサーサイト

テーマ : 自分らしく
ジャンル : 心と身体

プロフィール

そわか

Author:そわか
大阪で、気功、整体、内観研修を行っています。
現代人に多い、ストレスや、自律神経に焦点を当て、心と身体の両面からアプローチする方法で、日々施療を行っています。
また、記述式内観という方法で、トラウマや人間関係や子育てにおける悩みの部分を解決するべく、本来の自分らしさを取り戻しポジティブに生きるといった研修を行っています。
2人の娘を持つ、ママヒーラーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。